• 空降る飴玉社の面と向かってシアター『葡萄色ルージュと空っぽ愛のブルース』

    【寄稿】司辻 有香(辻企画)

  • 寄稿予定

     他団体の劇作・演出家さんからの寄稿

    司辻 有香(かさつじ ありか)

    辻企画

    劇作家・演出家・俳優・辻企画主宰。

    1981年富山県出身。京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 舞台芸術コース 第1期卒業。
    直截な言葉を用いて、生身の視点から愛を描く表現が、「皮膚感覚的」と称される。最近嬉しい事は、人が一人一人居てそこには一つ一つ世界があり、世界が一つでは無いと知る事。自己表現の可能性を断定せず、自分を出し惜しまない事を勇気としている。
    今後の展望は、人生を描く事。コンスタントに拘らず、本公演は数年に1度のマイペースで活動中。

    作・演出 過去作品

    <2002年>
    ●辻企画 第1回公演「降ったかと思ったら、晴れてたり」(京都芸術劇場 studio21)

    <2003年>
    ●辻企画 第2回公演「レス」(京都芸術劇場 studio21)

    <2010年>
    ●辻企画 第5回公演「愛―在りか―」(人間座スタジオ)

    <2013年>
    ●gate♯11 辻企画「もしもし。生まれる前ですか。」(KAIKA)

    <2015年>
    ●辻企画公演「燃え盛る火の車の女」(アトリエ劇研)


    など

    戯曲提供

    <2009年>
    ●Pan_officeプロデュース公演「京都かよ!」~4つの短編オムニバス~
    「ホワイト・ライ」(アトリエ劇研)

    <2012年>
    ●タケダナオキ一人芝居
    「来世があるなら拒否したい」(楽園酒屋 アンナチュラル)

    出演 過去作品

    <2005年>
    ●京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター上演実験シリーズvol.22 KPACプロデュース公演
    「聞こえる、あなた?―fuga#3」
    作・演出:太田 省吾
    (京都芸術劇場 春秋座)

    <2011年>
    ●C.T.T. vol.94 辻企画「Heaven」作・演出:司辻 有香(アトリエ劇研)

    <2012年>
    ●O land Theater第3回演劇公演「王女メデイア」原作:エウリピデス 構成・演出 :苧環 涼(アトリエ劇研)

    <2013年>
    ●C.T.T.辻企画「私、秘密知ってるの。」作・演出:司辻 有香
    (C.T.T.vol.104 2013年7月試演会/アトリエ劇研、 C.T.T.大阪事務局試演会vol.15/ウィングフィールド、C.T.T.nagoya試演会vol.20/ナンジャーレ)

    <2015年>
    ●アトリエ劇研スプリングフェス vol.1 舞台技術スタッフのためのワークショップ公演
    「大行進、大行進」作・演出:山下 残(アトリエ劇研)

    <2017年>
    ●アーティスト・イン・レジデンスプログラム―KAC×SDC― 
    ソ・ギョンソンワークショップ成果発表 SHOWING/ショーイング
    振付:ソ・ギョンソン(京都芸術センター 制作室7)


    など

    受賞・選出作品など

    ●2003年度 京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 舞台芸術コース 第1期生 卒業制作 奨励賞
    私達卒業公演「日暮れの入れ物」作・演出・出演(京都芸術劇場 studio21)

     ●第12回OMS戯曲賞 佳作
    個未来 第1回公演「愛と悪魔」作・演出(人間座スタジオ)

    ●演劇計画2005 京都芸術センター舞台芸術賞2005ノミネート
    第2回京都芸術センター舞台芸術賞 佳作
    辻企画 第3回公演「I love you(In the bed)」作・演出(人間座スタジオ)

    ●第14回OMS戯曲賞 最終選考ノミネート
    京都芸術センターセレクション vol.25
    辻企画 第4回公演「世界」作・演出(京都芸術センター フリースペース)

    ●第8回アトリエ劇研舞台芸術祭 招聘
    辻企画 第6回公演「不埒なまぐろ」作・演出(アトリエ劇研)

    掲載

    ●戯曲
    「OMS〈扇町ミュージアムスクエア〉戯曲賞 vol.⑫」

    『愛と悪魔』

    編集・発行=大阪ガスビジネスクリエイト(株)
    定価=本体1000円+税


    ●劇評
    「テアトロ2013三月号 第八七三号」

    ◆1月の関西
    女性作家の競演…太田 耕人 著
    『不埒なまぐろ』

    編集・発行=(株)カモミール社
    定価=本体1200円+税


    ●立項
    「日本戯曲大事典」

    発行所=株式会社 白水社
    定価=本体24000円+税


    ●寄稿

    ・「舞台芸術 12」

    ◆追悼 観世榮夫
    『観世先生へ。』

    企画・編集=京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
    発行=角川学芸出版
    発売=角川グループパブリッシング
    定価=本体2000円+税


    ・「言葉の劇場―OMS戯曲賞20年記念誌―」

    『「一人」の人間が居る』

    編集=「言葉の劇場―OMS戯曲賞20年記念誌―」編集委員会
    発行所=大阪ガス株式会社近畿圏部
    定価=本体1000円+税


    ・「天に宝を積む アートスペース無門館からアトリエ劇研まで30年の歩み」

    ◆アトリエ劇研舞台芸術祭
    『「不埒なまぐろ」で気を付けた事の一つ』

    発行=マリアパブリケーションズ
    発売=実業之日本社
    定価=本体2000円+税


    など

  • 公演情報

    Infomation

    「葡萄色ルージュと空っぽ愛のブルース」

                       脚本・演出 加藤 薫

    2017年7月14日(金)19:00~

       7月15日(土)13:00~/19:00~

       7月16日(日)13:00~/17:30~

       ※開場は開演の30分前です。

    会場:人間座スタジオ

      (〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11)

    料金:前売り・予約 ¥1,000
       当日     ¥1,200
       ペア浴衣割(浴衣でご来場頂いたペア限定)
        上記金額より各おひとり様につき¥100引き

    予約:https://www.quartet-online.net/ticket/guest-house

       ※満席時はご予約頂いたお客様優先となります。

       ※サイトからの受付は前日の正午までとなります。

        専用サイト以外からもご予約を承っております。
        件名「葡萄色ルージュ予約」で

        お名前・日時・枚数・お電話番号をご連絡下さい。
        E-mailやお問い合わせフォームからのご予約の場合は、

        返信をもって受付完了とさせて頂きます。

    問合せ:skycandydrop@gmail.com

        090-2826-1248 (制作)

     

    誰かと繋がっていたい、誰かの一番でありたい、

    私、何か間違ってますか?

    <CAST>

     空本 恩  ・・・伊藤 優(劇燐「花に荒らし」)

     デラウエア ・・・加藤 薫

     紫藤 尚  ・・・藤村 弘二(劇団しようよ/虹色結社)

     貝野 凛子 ・・・谷内 一恵(演劇Unit∮Ring)

     夏目 芙実 ・・・にし ゆり

     

    <STAFF>

     【舞台監督】蓬 真一(くろずこんび)

     【舞台監督補佐】BIG-B(くろずこんび/抜きにくい釘)

     【舞台美術】BIG-B(くろずこんび)、いのまちあーみ、

           塚田 緑(演劇実験場下鴨劇場)

     【照明】金木犀

     【音響】水野はつね(くちびるに硫酸)

     【音響オペ】鈴木 邦拡

     【衣裳】長村安奈

     【衣装小道具補佐】

     【宣伝美術】ODA

     【制作】かづちやえ(演劇Unit∮Ring)

         溝上 千穂(劇団立命芸術劇場)

         チャッキー(劇団集団忘却曲線)